高額な商品が売れるジャンルは〇〇という特徴があるよ

ブログノウハウ

こんにちは、ひろむ&まっつーです。

 

今回は、高額な商品はなぜ高額で売れるのか?

その共通点をマーケティングを絡めながらお話していきます。

基本的に悩みの深さに比例して高額になります

巷で高額な商品で代表的なものといえば、いくつか例をあげると

  • ハゲ治療
  • 整形
  • 稼ぐ系の情報

だったりします。

これ、全部に共通するのは「けっこう悩みが深い」ということです。

 

男性にとって、髪がハゲてきたら見た目がやっぱり悪くなってしまいます。

めちゃくちゃイケメンであっても、ハゲてるだけで全然そのように見えなくなります。

一瞬でおっさんらしさも出てしまい、見た目的にはコンプレックスを感じざるを得ない。

気にしない人にとっては別にどうでもいいことではありますが、気にする人はめっちゃ気にします。

特に、まだ結婚もしていないのにハゲてきた人。

モテたいのに、ハゲてることが劣等感で、なかなか女性に自信を持ってアプローチできない…とか。

けっこう悩みが深刻なんですよね。

だからこそ、植毛とかで100万円かかっても、出したりするんです。

100万円といっても、人生が変わりますからね。

 

他にも、女性の整形に関しても似たようなことが言えます。

整形したら、それこそ見た目が変わるので自分の人生そのものが変わります。

正確には、変わったように感じられるという表現が正しいかもしれません。

その理想の未来のためなら、いくらだろうと払います!といった感じですね。

 

そして、稼ぐための情報もそうです。

今の社会、お金で悩んでいる人はたくさんいます。

なかなか給料は上がらないのに、出費は多い。

この先何があるかも分からないのに貯金もない。

そうなったら、お金がほしくなるのは当然です。

お金持ちになれるならなりたいし、もっとストレスなく快適に暮らしたいと思うのが人間です。

実際に稼げるようになると人生が変わるので、100万円だろうと払うというわけです。

 

実際、僕らも400万近いコンサルフィーを払って、成功者から直接コンサルしてもらったこともあります。

人生が変わるというのは、大きな金額を払う価値があるのです。

 

深刻な悩みが解決されるのであれば、いくら払ってでもほしい!

そうなるから、高額な商品でも売れるのです。

これはマーケティングの話ではありますが、覚えておくといろいろ応用が効くかと思います。

参入するジャンルを選ぶときに、どれだけ悩みが深いか?を考えると儲かる市場が見えてきますよ。

 

では。

 

 

 

ひろむ、まっつー

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログは、200時間残業を繰り返した「ひろむ」と、4回職場の仕事をクビになった「まっつー」の2人が書き上げています。

 

「まっつー」と「ひろむ」はブログで月400万稼ぐまでに、時間とお金を使ってきました。

その内容を暴露しているからか、ブログ記事が勉強になると評判です。

 

また、ブログ以上に濃い話は、LINE講義の方でこっそりとお送りしています。

ひろむ&まっつーがこっそりと、濃い話をしてるLINE講義はこちら

ブログノウハウ
hiromatsuをフォローする
年商1億円を稼ぐ経営者2人によるビジネス講義

コメント

タイトルとURLをコピーしました