お師匠さんの猿真似ブログを作っている人はUSPって言葉を調べた方が良いと思う

ブログノウハウ

こんにちは、ひろむ&まっつーです。

「成功者の真似をする」と僕たちは常日頃から言っているのですが、その言葉を勘違いしてる方が結構多いので、そこの部分をこれから解説していきます。

 

「成功者の真似をする」というのは、「猿真似」「コピペ」「完全コピー」とは全く違います。

 

成功者の「思考」を真似て、成功者の「ブログの構造」を真似て、成功者の「行動」を真似するのです。

 

全く同じ、猿真似ブログを量産するのではありません。

これ注意してください。

 

「なるほどー成功者と同じブログを作れば稼げるのか・・・・・」と勘違いしてる人が非常に多いです。

 

当然ですが、猿真似ブログなんて作ったら、絶対に稼げませんよ????

 

これは少し考えればわかることです。

 

猿真似をしたブログを作り上げたら、自分の読者は、お師匠さんのブログの読者と同じになります。

お師匠さんのブログを読んでいる濃いファンを、自分の劣化版ブログを読ませて、ファンにできる自信があるのですか?

そして、自分の読者は自分以外のサイトも読んでいます。
仮に自分のブログに訪れた読者がいたとしても、「あ、この人は○○さんの真似だな、弟子だな」と思われて終わりです。

 

こんなの冷静に考えればわかるはずです。

 

猿真似ブログを作っていて、「稼げないなあ・・・」と思っている人にはこの言葉を教えてあげましょう。

 

USP(Unique Selling Proposition)

商品やサービスが持っている独自の強みを意味するマーケティング用語。(自社が持つ独自の強み)

顧客に対して、自社だけが約束できる利益を示し、他社との差別化のために必要な概念となる

 

自分のブログは他のブログと比べて、どんなUSPがあるのですか?

独自性がなければ、あなたのブログを読まれる理由はありません。
あなたの商品を買う理由もありません。
あなたのメルマガを読む理由もありません。

 

USPがないと、本当にウブな潜在層の情弱な読者しか、顧客になりませんよ。

そんな情弱ビジネスで何年持つのですか?

 

それでも、まだあなたは猿真似ブログを作りますか???

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログは、200時間残業を繰り返した「ひろむ」と、4回職場の仕事をクビになった「まっつー」の2人が書き上げています。

 

「まっつー」と「ひろむ」はブログで月400万稼ぐまでに、時間とお金を使ってきました。

その内容を暴露しているからか、ブログ記事が勉強になると評判です。

 

また、ブログ以上に濃い話は、LINE講義の方でこっそりとお送りしています。

ひろむ&まっつーがこっそりと、濃い話をしてるLINE講義はこちら

ブログノウハウ
hiromatsuをフォローする
年商1億円を稼ぐ経営者2人によるビジネス講義

コメント

タイトルとURLをコピーしました