集客を頑張っても無意味。大事なのは採算を合わせるという考え方

ブログノウハウ

こんにちは、ひろむ&まっつーです。

今回は少し、集客の話をしていきたいと思います。

 

で、結論から話していくと、「集客を一生懸命になって頑張ってる奴はアホ」という過激な意見です。

 

もう一度言います。

集客を頑張ってる奴はバカです。

 

何回でも繰り返します。

 

集客を一生懸命になって頑張ってる奴はバカです。

集客を一生懸命になって頑張ってる奴はバカです。

集客を一生懸命になって頑張ってる奴はバカです。

集客を一生懸命になって頑張ってる奴はバカです。

集客を一生懸命になって頑張ってる奴はバカです。

集客を一生懸命になって頑張ってる奴はバカです。

集客を一生懸命になって頑張ってる奴はバカです。

 

 

なぜ集客を頑張るのは馬鹿だと言えるのか?

ちょっとそれについて話をこれからしていきます。

 

集客はお金で買うことができる

 

そもそも論をお話しすると、アクセスはお金で買えます。

 

広告を使うことができれば、アクセスなんてのはいくらでも集められるわけです。
SNS広告やPPC広告であれば、非常に安い価格から始められますし、1000円あれば、十分テストすることができます。

 

確かに、SEO記事を量産したり、ツイートを毎日一生懸命になって取り組むことで、アクセスを集めることも可能です。
それに、無料集客は費用がかからないからこそ、非常に魅力的ではあります。

 

ですが、無料集客にこだわりすぎると、時間がかかってしまいます。
例えば、通常のSEO記事であれば、早くても1ヶ月程度はかかりますし、膨大なアクセスを集めようとしたら、どうしても半年くらいはかかってしまうでしょう。

 

そして、無料集客にこだわってしまうと、「今の自分のブログはアクセスを増やせば、稼げる状態なのか?それとも、まだまだブログ内の記事が足りなかったり、読者を教育する要素が足りないのか?」を見抜くことが難しくなります。

ですが、有料集客、すなわち、広告を回すことができれば、アクセスを集めることができるので、テストがし放題です。

 

・今のブログで読者が離脱してしまう所はどこか?
・どこにボトルネックがあって、修正箇所はどこなのか?
・今後アクセスを増やし続けるべきなのか?ブログやメルマガを変えるべきなのか?

がすぐにわかるようになります。

 

そして、「アクセスを流して、反応を見る→ボトルネック修正→アクセスを流して反応を見る→ボトルネック修正→この繰り返し・・・」というループで進めることができるので、収益化までのスピードが異常に早くなります。

 

正直、広告を使えば、サイト作成1ヶ月目、2ヶ月目で収益化が余裕になりるし、何十万もの利益を出すことができるようになる。

 

あれ?この世で一番大事なのは時間って言ってたよね?

「ネットビジネスをやってます!」とか、「情報発信してます!」という人で、広告を使ったことがない人は個人的に全く信用していません。

 

「この世で一番大事なのは時間です!」とか言いながら、なんでSEO記事を量産したり、必死になってツイートしてんの?って思います。

 

時間が大事なら、お金出してアクセスを買えよ笑

って思いますけどね。

 

っていうか、広告を使ったことないのに、よくネットビジネスをやってるって言えるなーって。

ただのブロガーじゃんwそれw

 

 

広告で採算が合わないブログは作る意味がない

「広告費が回収できなかったらどうしよう・・・」

と思っている人もいるかもしれないのですが、そもそも広告費を回収できる自信がないのであれば、そんなブログは作らない方が良いです。

当たり前ですが。

 

もちろん、広告費を大量に突っ込む必要はありません。
数千円程度から始めてみれば良いんです。

最初は少額で良い。

ただ、その少額の広告費すら回収できるか不安なのであれば、そもそもコンテンツの質が低すぎるか、コピーライティング力に問題ありです。

 

 

広告で採算が合わないのであれば、そんなブログは作らない方が良い。
広告を使っても、採算が合うようなブログを作る。

これ基本です。

 

 

大事なのは採算を合わせるという考え方

 

DRMの性質上、集客教育販売という分類でサイト作成を捉えがちなのですが、集客と教育の仕組みだけ作ったら、後は広告でアクセスを集めれば良いだけの話です。

 

集客は圧倒的に優先度が低い。

そして、「広告費<<利益」の状態にするために、採算を合わせるという考えが重要になってきます。

 

集客、教育、販売の仕組みを整えるっていうよりも、「採算が合うブログを作って、広告をかけまくる」って方が正確ですね。

ブログで稼げるか否かを決めるのはコンテンツです。
ビジネスの肝はコンテンツ。

コンテンツ作りが楽しくないなら、そもそもビジネスは続かない。

 

まとめ

 

色々と話をしてきましたが、採算を合わせるという考えを意識してもらえればと思います。

「採算が合う仕組みを作って、広告をかけていく」

これがわかれば、収益化は目の前です。

 

ということで、それではまた。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログは、200時間残業を繰り返した「ひろむ」と、4回職場の仕事をクビになった「まっつー」の2人が書き上げています。

 

「まっつー」と「ひろむ」はブログで月400万稼ぐまでに、時間とお金を使ってきました。

その内容を暴露しているからか、ブログ記事が勉強になると評判です。

 

また、ブログ以上に濃い話は、LINE講義の方でこっそりとお送りしています。

ひろむ&まっつーがこっそりと、濃い話をしてるLINE講義はこちら

ブログノウハウ
hiromatsuをフォローする
年商1億円を稼ぐ経営者2人によるビジネス講義

コメント

タイトルとURLをコピーしました