読者の悩みをリサーチする時の、具体的な方法について

こんにちは、ひろむ&まっつーです。

今回は読者の悩みを調べる時の方法を具体的に話していきたいと思います。

 

Google検索でリサーチしても、限界がある

 

僕らがオススメする方法として、「クラウドワークスのアンケート機能」です。
これの何が良いのかというと、1人40円くらいで詳細なアンケートを聞くことができます。

 

そしてリアルに悩んでいる人の声が分かりますし、長文でコメントしてくれるので非常に役立つわけです。

 

 

「Google検索でも良くない?クラウドワークスで聞くのは面倒だ・・・・」と思った人もいるかもしれません。

ですが・・・・・

 

Google検索ではライバルと差別化ができない

という問題点があります。

Google検索だけでは、ライバルと差別化ができません。
なぜなら、ライバルもリサーチということで、色々と調べているからです。

 

そのライバルよりも一歩抜きん出るには、クラウドワークスで詳細に見込み客の声を聞く。

これって本当に単純で面倒くさい作業なんですけど、これだけで差別化できます。

 

 

そして、このクラウドワークス で聞くことによって、セールスレターを書く時や、メルマガでも非常に役立ちます。

 

リサーチは1回してしまえば、何回もやり直す必要がないので、長期的に見たら、非常に重要です。

 

 

アンケートで帰って来た見込み客が使ってる単語を使い回す

そして、このクラウドワークス でアンケートをした際に、答えてくれた人が使っている単語をメモして覚えておきましょう。

「見込み客が使っている単語」は超重要な要素であり、めちゃくちゃ響くことが予想されます。

で、ブログを書く際は、このような単語をストックしておくと非常に有利です。

 

ただ、単語を混ぜていくだけで、「これは自分に書かれているブログだ!」と思わせることができますから。

 

 

まとめ

 

「クラウドワークスでアンケートをする→見込み客が使っている単語をメモ→ブログの文章に混ぜていく」

 

これだけで、かなり読者からの反応が得られるようになります。

ぜひ、これを目指して、リサーチしてしてみてください。

 

それでは。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログは、200時間残業を繰り返した「ひろむ」と、4回職場の仕事をクビになった「まっつー」の2人が書き上げています。

 

「まっつー」と「ひろむ」はブログで月400万稼ぐまでに、時間とお金を使ってきました。

その内容を暴露しているからか、ブログ記事が勉強になると評判です。

 

また、ブログ以上に濃い話は、LINE講義の方でこっそりとお送りしています。

ひろむ&まっつーがこっそりと、濃い話をしてるLINE講義はこちら

ブログノウハウ
hiromatsuをフォローする
年商1億円を稼ぐ経営者2人によるビジネス講義

コメント

タイトルとURLをコピーしました