「逃げていいんだよ」という言葉でどれだけ救われる人がいるだろうか…

まっつー

こんにちは、まっつーです。

今回は「逃げていいんだよ…」というお話をしたいと思います。

日本にいると、とても窮屈で
「辛いことからは逃げてはいけない」みたいな風潮ですが、そのようなことはありません。

体の不調があるなら逃げるべし

なぜ僕がこのような記事を書いているのかというと、過去に逃げなくて自殺寸前まで行ったことがあるからです。

僕はアスペルガー症候群を持っていたので、

  • みんなと同じことができない
  • 大勢での会話が極端に苦手
  • 冗談を言うのがほとんどできない
  • 仕事ができなさすぎる
  • マルチタスクになると壊滅的
  • 臨機応変な対応はできない

などの特徴があります。

詳しくは僕のプロフィール記事を読んでもらえると分かります。

まっつーのプロフィール|アスペで人生絶望してた元明大生が月収400万到達するまで
こんにちは、まっつーです。 「絶望」 僕のこれまでの人生を一言で表すなら、上記の言葉が一番ふさわしかったと思います。 稼ぐ前まで、 僕は生きてきて毎日のように、 自分・社会・すべてに絶望していま...

そして、僕はバイト4回クビになって、辛すぎて自殺をはかろうとしたことがあります。

いくら僕が社会に合わせようと頑張っても、能力的にそれができない…

「君は社会で必要とされていないんだよ?」
みたいに言われている気がして、そんな苦しさから死のうと思いました。

この先生きていても、会社にいって働くのは相当キツイ。

人間関係もろくに作れないし、仕事もできない。

いったい誰がこんな自分を必要とするのか?

会社に勤めても、クビになる未来かうつ病になって退職する未来しか見えなかったのです。

だからこそ、もう死んだ方がいいなーと思って、自殺しようとした感じです。

そんな僕はネットビジネスの世界に救われました

ただ、そんな時にネットビジネスの世界を知って、

「わざわざ社会に合わせなくても生きられる」

ということを知ることができるようになりました。

 

辛いなら無理に合わせる必要はないのです。

ブログで稼げば、人間関係に悩まされることもないし、仕事ができないとかで悩まされることもありません。

発達障害で普通に仕事のできない僕にとって、これ以上の魅力的な世界は存在していませんでした。

 

そこで僕は、ブログで稼ぐためにガンガン知識に投資して、一歩一歩進んでいって、今があるといった感じです。

稼げてからは本気でストレスフリーになったので、過去のように「生きていて辛い…」なんてなりません。

本当に今の社会に合わせなくてよかったなと思います。

もし合わせてたら、精神的におかしくなっていたでしょうし、うつ病になっていたかもしれません。

そして、膨大な時間をムダにしていたでしょう。

さらに言えば、絶望しすぎて自殺していたかもしれません。

実際、死ぬ直前までいきましたからね。

 

このように考えると、逃げてよかったなーとおもっています。

逃げた道が正解だったということは、普通にあります。

僕の場合は、ネットビジネスは最初は「今の社会にからの逃げ」みたいな形で始めましたが、
今はそのようなこともありません。

 

むしろ、たくさんの人から

「まっつーさん、教えてください!」「弟子にしてください!」なんて言われますし、

今は起業仲間と海外旅行に行ったりと、人生を謳歌することができています。

逃げた道が正解だったとということは普通にあります。

 

ぜひ、今回の僕の経験を参考にしていただけたらなと思います。

 

まっつー

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログは、200時間残業を繰り返した「ひろむ」と、4回職場の仕事をクビになった「まっつー」の2人が書き上げています。

 

「まっつー」と「ひろむ」はブログで月400万稼ぐまでに、時間とお金を使ってきました。

その内容を暴露しているからか、ブログ記事が勉強になると評判です。

 

また、ブログ以上に濃い話は、LINE講義の方でこっそりとお送りしています。

ひろむ&まっつーがこっそりと、濃い話をしてるLINE講義はこちら

まっつー 考え
hiromatsuをフォローする
社会にぺちゃんこにされながら二人で合計1億稼いだ怒涛のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました