「読者が自然と引き込まれてしまう文章の書き方」を伝授します

ブログノウハウ

こんにちは、ひろむ&まっつーです。

 

今回は「読者が自然と引き込まれてしまう文章の書き方」について話します、

 

正直、かなり有料級の内容なので、しっかりと読んでもらえればと。
というか、何回も読み直すべきレベルですし、それだけ大事なことを話してます。

 

ターゲットに響く「単語」と「フレーズ」を徹底的にリサーチ

 

例えば、女性恐怖症の人を対象とした恋愛のブログを作るとします。

そうなった時に、まず、「単語」と「フレーズ」をひたすら抜き出します。

 

女性恐怖症というキーワードでGoogle検索をして色々なサイトを見ていくわけです。

で、ひたすら抜き出すわけです。

 

単語であれば・・・・・

「吐き気」
「憎しみ」
「苛立ち」
「頭が真っ白」
「女性への怒り」
「手汗」
「目を見れない」

など・・・・

 

フレーズであれば・・・・

「女性と一緒にいると、ダッシュで逃げたくなる」
「女性が怖すぎて、憎しみの感情が湧いてくる」
「女の子の目を見ると、口が乾いて、頭が真っ白になってしまう」
「怖くて、吐き気がしてくる・・・」

など。。。。

 

このような感じでターゲットに響きそうな文章や単語を、Google検索でひたすら探すわけです。

 

これをスプレッドシートに打ち込んでいきます。

 

 

そして、単語やフレーズが100個くらいまとまったら完成です。

 

記事を書いていく時は、この単語とフレーズをどんどん混ぜていきます。
そうすると、自然と読者に響く文章を書けるようになります。

 

だって、読者に響く言葉やフレーズを調べて、
それを文章に混ぜていったんだから、
響いて当然です。

 

完全なる後出しジャンケン。

 

これはどのジャンルのブログにでも使えるので、
是非実践してもらえればと思います。

 

これをやるだけで、露骨に読者の精読率が変わりますし、商品の成約率もエグいくらいに変わってきます。

 

ぶっちゃけ、有料級のノウハウなので、教えたくなかったのですが、是非実践してみてください。

びっくりするくらい、読者の反応が変わりますから。

 

 

ターゲットを決める→ターゲットに響く文章や単語、フレーズを抜き出す→記事を書く時にそれらを混ぜていく

 

極めて再現性が高く、誰でもできる簡単な方法です。

是非実践してみてください。
それでは、失礼します。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログは、200時間残業を繰り返した「ひろむ」と、4回職場の仕事をクビになった「まっつー」の2人が書き上げています。

 

「まっつー」と「ひろむ」はブログで月400万稼ぐまでに、時間とお金を使ってきました。

その内容を暴露しているからか、ブログ記事が勉強になると評判です。

 

また、ブログ以上に濃い話は、LINE講義の方でこっそりとお送りしています。

ひろむ&まっつーがこっそりと、濃い話をしてるLINE講義はこちら

ブログノウハウ
hiromatsuをフォローする
年商1億円を稼ぐ経営者2人によるビジネス講義

コメント

タイトルとURLをコピーしました