文章が苦手です←会話ができるなら問題ありません

ブログノウハウ

こんにちは、ひろむ&まっつーです。

 

今回は、ライン講座の読者さんからよくいただく質問で

「文章が苦手なんですけど、こんな私でもブログで稼げるでしょうか?」

という質問にお答えしていきたいと思います。

 

ちなみに僕らのライン講座はの詳細こちらです。

ひろむ&まっつーによる、ストレスフリーな人生を楽しむためのLINE講義
こんにちは、ひろむ&まっつーです(当ブログは二人で運営しております)。 今だけLINE講義に登録していただけた方に、以下のプレゼントを差し上げています。 登録記念!「月10万の給料を副業で簡単に稼いでしまう方法」を今だけ無料プレゼン...

会話ができれば問題ありません

結論から言うと、全く問題ないというか、普通に日本語で会話できるなら大丈夫です。

僕らだって、別に文章力があるわけではないです。

今書いてる文章だって、「結論から書く」という型に沿って文章を書いているくらいです。

月収400万稼ぐ僕らがライティングで意識していること
こんにちは、ひろむ&まっつーです。 今回は、僕らがブログ記事を書くときに意識していることのお話をします。 正直稼いでいますけど、僕らに「すごい天性のライティング術!」とかはぜんぜんなくて、むしろ「型」「テンプレ」通りにやってます...

 

しかも、どちらかというと格式張って書いてないですよね。

普通に話してるような感じで、それを文字に起こして書いてるだけです。

会話調で書けば問題ないので、本気でブログの文章を書くというのはハードルが低いと感じます。

 

また、僕らは専門用語を羅列して、論理的に正しい難しい論文を書くわけではありませんし、表現豊かな小説家を目指すわけではありません。

ふだん使っているような会話の口調で、それを文字おこしすればいいだけです。

なので、ブログの文章を書くというのはめちゃくちゃ簡単です。

 

さらに言えば、基本的にブログ記事は「小学生でも分かるように分かりやすく書く」というのが鉄板です。

だから、難しい言葉は一切使う必要もありませんし、むしろ簡単な言葉でけっこうです。

ちなみに売れる文章を書くというのも難しく感じがちですが、以下のように「型」「テンプレート」みたいなものがあります。

月100万稼ぐためのコピーライティング術を暴露します
こんにちは、ひろむ&まっつーです。 今回は、ブログで稼ぎたいのであれば必須であるコピーライティングの話です。 売れる文章さえ身につけられれば、今後の人生でお金に困ることはありません。 何かブログで販売したいのであれ...
※有料級※最強の文章の型・人を動かす悪魔的ライティング術
こんにちは、ひろむ、まっつーです。 今回は、自分の書いたブログ記事で人を動かすライティング方法について解説します。 マジでこれ知るのに何十万かけたんだよ…ってレベルの情報を今ここで解説していきます。 この「型」「テンプレート」...

これさえ覚えてしまえば、もう文章で困ることはありません。

まずはやってみればいい

結論として、ブログ記事を書くのは難しくないので、まずはやってみたらいいのでは?というのが僕らの見解です。

書いてみたら「あれ、こんなものか」と思う方が多いと思います。

実際、僕らもブログに挑戦する前は文章なんて書いたことはほとんどなかったので、苦手意識がありました。

別に学校で作文で表彰されたこともなければ、文章を書くのが別に好きなわけでもない。

そんな自分でも大丈夫なのか?みたいな。

でもそれは杞憂でしたね。

 

やってみたら、ふだん話してるような口調をそのままブログ記事におこすだけでした。

それでブログ記事が出来上がるので、めちゃくちゃ簡単でした。

だから、とにかくまずやってみてよかったなと思います。

「ブログの文章なんて書けるだろうか?」と過去の自分たちがそこで止まっていたら、今のように稼げてないでしょうし…

 

 

とまぁ今回はそんな感じです。

 

ひろむ、まっつー

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログは、200時間残業を繰り返した「ひろむ」と、4回職場の仕事をクビになった「まっつー」の2人が書き上げています。

 

「まっつー」と「ひろむ」はブログで月400万稼ぐまでに、時間とお金を使ってきました。

その内容を暴露しているからか、ブログ記事が勉強になると評判です。

 

また、ブログ以上に濃い話は、LINE講義の方でこっそりとお送りしています。

ひろむ&まっつーがこっそりと、濃い話をしてるLINE講義はこちら

ブログノウハウ 考え
hiromatsuをフォローする
年商1億円を稼ぐ経営者2人によるビジネス講義

コメント

タイトルとURLをコピーしました