セールスを上手くいかせて高単価商品を売るなら〇〇という接続詞が神がかっている

ブログノウハウ

こんにちは、ひろむ&まっつーです。

 

今回は短いですが、

知ってれば誰でも使える成約率を上げるテクニックをお伝えしていきます。

何か商品を販売している方や、お金を稼ぎたいと考える方はぜひ身につけてみてください。

今すぐブログで簡単に使えます。

「だけど」の魔法を使ってみてください

結論から言うと、「だけど」という接続詞です。

この逆説を効果的に使うと、かなり成約率が高くなります。

 

商品やサービスについて気になっている人って多いですよね。

そんな方が

「商品は興味ある。だけど、お金がなぁ…」

「だけど、時間がないしなぁ…」

「だけど、今はそんな気分じゃないしなぁ…」

こんな感じで、プラスのことに対して、その後にマイナスの理由で「だけど」を使うことが多いです。

これだとやはり売れませんよね。

人は後に言った言葉を強く胸に刻んでしまいます。

なので、この「だけど」を逆にすればいいのです。

 

時間がないな…と思ってしまいますよね?

だけど、それでも可能なのがこのダイエット方法なんです!!

とか、

お金がキツいし…と思ってしまいますよね?

だけど、やはり今買うべきなのです!!

みたいな。

 

これだけでだいぶ印象が違ってきますよね?

というわけで、ぜひあなたも「だけど」という接続詞を意識してモノを売ってみてください。

成約率が上がりますよ!

 

 

ひろむ、まっつー

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログは、200時間残業を繰り返した「ひろむ」と、4回職場の仕事をクビになった「まっつー」の2人が書き上げています。

 

「まっつー」と「ひろむ」はブログで月400万稼ぐまでに、時間とお金を使ってきました。

その内容を暴露しているからか、ブログ記事が勉強になると評判です。

 

また、ブログ以上に濃い話は、LINE講義の方でこっそりとお送りしています。

ひろむ&まっつーがこっそりと、濃い話をしてるLINE講義はこちら

ブログノウハウ
hiromatsuをフォローする
年商1億円を稼ぐ経営者2人によるビジネス講義

コメント

タイトルとURLをコピーしました